自然・科学博物館

アクアワールド茨城県大洗水族館
大洗町

アクアワールド茨城県大洗水族館

「見て・ふれて・楽しく学べる、海と自然の冒険ワンダーランド」
サメの種類数日本一の水族館です。イルカやラッコ、マンボウなど世界の海の人気者580種類68,000点を展示しています。

大洗海洋博物館
大洗町

大洗海洋博物館

「原生動物からクジラまで、生命の進化の軌跡」
生物の進化の流れは現在の海に住む水生生物たちを通じて理解を深めることができます。

常磐大学博物館学博物館
水戸市

常磐大学博物館学博物館

当館は、「博物館学を学ぶための博物館」として、平成14年11月18日に開館しました。平成29年秋に大幅なリニューアルを計画しています。
リニューアルの後は、本学のキャンパス全体を「キャンパスミュージアム」と位置付け、当館がその中核機能を担ってゆく計画です。また、館内では、本学の学芸員養成課程において学生が企画した展示を行うことや、本学および県内外の博物館の紹介コーナーを設けることも計画しています。

産業技術総合研究所<br>地質標本館
つくば市

産業技術総合研究所
地質標本館

地質標本館は、地球科学専門の博物館です。 「地球の歴史となりたち」「地球と人間の関わり合い」を理解していただくために、研究活動で得られた成果を最新の地球科学情報とともに日本の地質、地下資源、海洋の地質、地球環境、火山と地熱、地震と活断層などのテーマごとにまとめて展示しています。その他、岩石・鉱物・化石などの標本も多数展示しています。
ミュージアムパーク茨城県自然博物館
坂東市

ミュージアムパーク茨城県自然博物館

15.8haの広大な敷地をもつ日本最大級の自然博物館です。本館展示とともに、野外に広がる実際の自然とのふれあいを通じて、人と自然とのかかわりや共生の大切さを学ぶことができます。また、貝化石掘りや化石クリーニングといった体験をすることもでき、動物・植物・地学をテーマとした、さまざまな自然講座や観察会なども開催しています。
原子力科学館
東海村

原子力科学館

日本で唯一の原子力に関する総合博物館です。「原子ってなぁに?」「放射線ってなぁに?」「核分裂ってなぁに?」といった原子力や放射線についての基礎的な事柄を紹介しています。宇宙と原子の世界を大型CG映像で描くアトミック・パノラマ・スコープ、自然放射線の飛跡を見ることができる世界最大級の霧箱、めくって楽しむ実物周期表、身の回りの自然放射線を図るコーナーなどの展示物があります。

水戸市立博物館
水戸市

水戸市立博物館

自然・歴史・民俗・美術の4部門で構成されています。水戸にちなんだテーマの常設展のほかに、年3回程度の特別展も開催。

国土地理院 地図と測量の科学館
つくば市

国土地理院 地図と測量の科学館

地図や測量に関する歴史、原理や仕組み、新しい技術などを総合適に展示する施設。館内ラウンジには、専用の赤青メガネで見ると立体的に浮き上がって見える日本列島が広がっています。古地図や現存する世界最古の地球儀などの展示、楽しみながら地理や地図が学べるパソコンコーナーもあります。特別展示室では、「地図と測量」に関するさまざまな企画展を随時開催しています。館外の地球ひろばには、地球の丸さを実感できる直径22mの日本列島球体模型があります。
つくばエキスポセンタ-
つくば市

つくばエキスポセンタ-

つくばエキスポセンターは、1985 年に筑波研究学園都市で開催された「科学万博-つくば’85」の恒久記念施設です。展示場には、宇宙、海洋、ナノテクノロジーなど科学技術の幅広い分野についての体験型展示があるほか、科学万博当時の様子を今に伝えるメモリアルゾーンもあります。世界最大級のプラネタリウムで、季節ごとの満天の星や迫力の全天周映像をお楽しみいただけます。
また、2017年1月、プラネタリウムは点検を終え、一段と明るくなり、星空がより見やすくなりました。2月には3Dシアターがリニューアルオープン!
「ほし☆カフェ」もオープン!地元つくばの食材を使ったお料理やスイーツをお楽しみいただけます。